Rexiology::Japanese

日本語のブログです...

Community

News

  • From Taiwan, living and working at Tokyo, Japan.




Recent Posts

Tags

Archives

Site Info



Locations of visitors to this page




Logos & Chicklets


GeoURL


Rex's Certifications
Rex's Certifications


Creative Commons授權條款
本 著作 係採用
Creative Commons 授權條款



茶番劇?天下り?

さっきFNNの新聞放送で、日銀総裁の人事問題で、「茶番劇」と「天下り」の単語は出てきた。意味わからないからちょっと調べてみった。

[via 語源由来辞典]

茶番劇(ちゃばんげき)
茶番劇とは、底の見えすいた、ばかばかしい行為や物事。茶番。

茶番劇の語源・由来
茶番劇の「茶番」は、「茶番狂言」の下略である。
茶番狂言とは、下手な役者が手近な物を用いて滑稽な寸劇や話芸を演じるもので、江戸末期に歌舞伎から流行した。
本来、茶番とはお茶の用意や給仕をする者のことであるが、この寸劇が「茶番狂言」と呼ばれるようになったのは、楽屋で茶番をしていた大部屋の役者が余興で茶菓子などを使い、オチにしたことに由来する。
茶番狂言では、オチに使った物をお客に無料で配っていたため、見物客の中には寸劇ではなく配られる品物を目当てに訪れる者もいたといわれる。
このような即興の素人劇の意味から、底の見え透いた馬鹿馬鹿しい物事を「茶番」や「茶番劇」と言うようになった。

[via Wikipedia]

天下り(あまくだり)とは、もとは神道の用語で、神が天界から地上に下ることをいい(天孫降臨など)、「天降る」といった。

転じて、現在では退職した高級官僚が、関連する民間企業や独立行政法人・特殊法人・公社・公団・団体などの高い職に就く(迎えられる)事を指して批判的に用いられる。民間企業の上位幹部が子会社の要職に就く際にも使われる場合がある。

官僚の天下りの範囲については、中央省庁の斡旋・仲介がある場合のみを含めるとする意見と、斡旋・仲介などの手法に関係なく、特定企業・団体に一定の地位で迎えられる場合全てを含むとする意見がある。

なるほどね~

「天下り」は中国語でいうと「空降(コン・ジャン)」になるね~~

Posted: 2008/6/13 0:51 by rextangtw | with no comments
Filed under: