Rexiology::Japanese

日本語のブログです...

Community

News

  • From Taiwan, living and working at Tokyo, Japan.




Recent Posts

Tags

Archives

Site Info



Locations of visitors to this page




Logos & Chicklets


GeoURL


Rex's Certifications
Rex's Certifications


Creative Commons授權條款
本 著作 係採用
Creative Commons 授權條款



「該当」と「当該」。。。

先週仕事中に出た日本語問題だ。

「該当」と「当該」はどこで違うでしょうか???

文章のなかに両方ともよく使われるけど、使い方はルールがあるのかな~と、ちょっと調べました。

[Yahoo知恵袋より]

「該当」は、名詞としても使われますが、主にサ変動詞の語幹として「該当する」という
形で使われます。
例 彼の功績は、表彰の条件に該当する。
それに対し「当該」は、専ら「当該の」あるいは「当該-」という形で連体修飾語になります。
例 その件については、当該の部署へ行ってお尋ねください。
また、「該当」も「当該」も、連体修飾的に他の語と結びついて複合語を作ります。
どんな語がどちらにつくかは習慣にもよりますが、「該当-」の方は「あてはまる-。資格
を有する-」の意味を、「当該-」の方は「受け持ちの-。その-」の意味を表すといえます。
例 該当者 当該官庁
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A9%B2%E5%BD%9...
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%BD%93%E8%A9%B...

他にも説明があります。

中国語は「該当」という詞はあるだけど、意味も日本語の「該当」とほぼ同じ、でも「当該」は中国語はないですよね。。。

つまり、該当する~~~、当該~~~で感じですよね、該当するのは「あてはまる」との意味で、当該は「関係がある」、もしくは英語の「It」 の意味で使われていますね。

うーむ、なんとなくわかりました。。。こんなところの日本語は、外国人とって難しいですね~~

Comments

naoki said:

はじめまして。

「該当する~~~」と「当該~~~」って機微がわかる日本人もなかなかいないと思いますよ~。

ただし、微妙なニュアンスの違いで言葉が変わる日本語は難しいとも思えます。。。

# December 16, 2007 7:55 PM

???????????????????????????????????? | ??????????????????????????????????????? said:

Pingback from  ???????????????????????????????????? | ???????????????????????????????????????

# January 27, 2014 6:57 AM